デザート感覚で食べられるゼリータイプの青汁

デザート感覚で食べられるゼリータイプの青汁

青汁といえば一般的には粉末タイプが多く、水などに溶かして飲みますよね。
粉末青汁の良いところは水だけではなく、牛乳に溶かしたり、ヨーグルトにかけて食べることができるところです。
しかし、粉末タイプの青汁だと外出先で青汁を飲むことが難しくなります。
また、青汁を水に溶かして飲んだり、色々アレンジして摂るのは面倒!という方もいらっしゃいますよね。

そんな方にオススメなのが、ゼリータイプの青汁です。
ゼリータイプの青汁は、青汁の成分をそのままギュッとゼリーの中に閉じ込めたもの。
そんなゼリータイプの良いところは、個包装になっているので外出先でも手軽に食べることができる、水なしで食べられる、デザート感覚で食べることができるというところです。

ゼリータイプだと、青汁の効果的な成分を十分に摂取できないのではないか、カロリーが高いのではないか、味はどうなのかということが気になりますよね。
ゼリータイプの青汁の中には、粉タイプの青汁と同様に青汁の原料や、野菜や果物のエキス、コラーゲンなどの美容成分などがたくさん入っているものがあります。
商品にもよりますが、ゼリータイプの青汁だから栄養成分が少ない!ということはありません。

ゼリータイプだとデザート感覚で食べることができるのでカロリーが気になりますが、寒天を使用するなどローカロリーなものを使用している商品がほとんどなので、カロリー面でも問題ありません。
寒天を使っている商品だと、食物繊維が豊富なので便通も改善できて一石二鳥ですよ。

ゼリータイプの青汁の味ですが、抹茶味やフルーツ味など食べやすい味ばかりです。
美味しくなければ食べ続けることができませんからね。
お好みの味の青汁を選ぶと、おやつ感覚で青汁を食べることができます。

ゼリータイプの青汁は封を切ってそのまま食べることができるので、忙しい方にもピッタリ!
デザート感覚で美味しく健康になれるゼリータイプの青汁を、ぜひチェックしてみてくださいね。

ページのトップへ戻る