青汁のデザートアレンジあれこれ

青汁のデザートアレンジあれこれ

最近販売されている青汁は、抹茶風味など飲みやすくなっています。
水に溶けやすく、食事の時にすぐ飲めてとても便利。
しかし、「毎回お茶のように青汁を飲むのは正直飽きてきた」という方もいらっしゃると思います。
また、「子供に青汁を飲ませたいけど、なかなか子供が飲んでくれない」というお悩みをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

今回は青汁を使った簡単デザートアレンジをご紹介します。
どれも簡単にできるので、料理が苦手な方にもオススメです。

まずは、料理といえないくらい簡単なヨーグルトに入れるだけのアレンジです。
いつものヨーグルトに青汁の粉をかけます。
そこにはちみつやメープルシロップをかけると甘さがアップして食べやすくなりますよ。
青汁独特の風味がヨーグルトの酸味でクリーミーになり、とても食べやすくなります。
爽やかなので朝食にピッタリ!
バナナやリンゴを入れて、青汁フルーツヨーグルトにしてもOKです。

次にオススメなのは、青汁ホットケーキです。
ホットケーキミックスに青汁の粉を入れて、分量通りの牛乳を入れて焼いたら完成!
分量を計ることなく、そのまま青汁の粉を入れて焼くだけなのでとっても簡単です。
ホットケーキミックスは甘いので、青汁の香りがマイルドになります。
子供の朝食にピッタリですよ。

続いてご紹介するのは、青汁プリンです。
プリンミックスに青汁の粉を入れて、記載されているレシピ通りの分量でプリンを作ってください。
見た感じは抹茶プリンのようです。
抹茶風味の青汁がほとんどなので、味も抹茶プリンに近くて食べやすいです。

好みにもよりますが、青汁アレンジとして難しいデザートが、寒天やゼラチンなどと青汁を混ぜることです。
お好きな方もいらっしゃると思いますが、寒天やゼラチンを使って青汁ゼリーを作ると青汁の抹茶風味だけではなく、青汁独特の風味もダイレクトにゼリーの味として出てしまいます。

青汁を使ったデザートを作る場合にはご紹介したような、青汁と同じくらい味を主張できる材料と混ぜると食べやすくて美味しい青汁デザートを作ることができます。
どれも計量カップ要らずで簡単に作ることができるので、ぜひお試しくださいね。

ページのトップへ戻る