青汁の乳酸菌で整腸しよう

青汁の乳酸菌で整腸しよう

腸が正常に機能しないと便秘になり、お腹が痛くなったり肌が荒れたりしてしまいます。
腸の調子が悪いと、うつ病になるともいわれています。
人が幸せを感じるセロトニンという成分、腸が健康ではないとセロトニンを脳まで運ぶことができません。
ですからお腹がスッキリしないと、心もスッキリしないというわけです。
しかし乳酸菌だけを毎日摂ろうとしても、なかなか続けることができません。

そこで乳酸菌入りの青汁で腸を健康にしましょう。
まずは大麦若葉がメインで使われている乳酸菌入りの青汁。
抹茶風味でとても飲みやすくなっています。
乳酸菌が入った青汁に使われている乳酸菌は、植物性の乳酸菌です。
栄養バランスが優れている大麦若葉の他にも、クマザサも入っています。
クマザサは食物繊維がとても豊富で、最近注目の成分なんです。
冷たい水にもすぐに溶けて、スッキリした味わいです。

そして酵素と乳酸菌が一緒に摂れる青汁もあります。
契約農家が育てた国産の大麦若葉を使用しているので、安心して飲めます。
大麦若葉は夜明けに収穫されすぐに工場で洗浄されて生のまま絞られます。
だから栄養がギュっと凝縮されているんです。
乳酸菌、穀物発酵エキスも使用しているのでお腹がスッキリ。
ただ乳酸菌量が多いだけではなく、乳酸菌を体に吸収されて使われるところまで考えて素材を厳選しています。
雑味がなく、スッキリをした味わいで飲みやすいです。

他にも乳酸菌量が201億個という驚異の乳酸菌入り青汁などもあります。
生きた乳酸菌と生きた酵素が入っているので、お腹がスッキリするだけではなく美容や健康にも効果を発揮してくれます。
生青汁には、大麦若葉、ケール、明日葉、緑茶・ほうじ茶が入っており、全て国産のものを使用しているので安心。
香料、保存料、食塩を一切使用していません。

乳酸菌入りの青汁はお腹がスッキリするだけではなく+αの効果も得られます。
それは青汁でよく使われている大麦若葉、ケール、明日葉などの成分のおかげです。
現在、乳酸菌入りの補助食品を摂っているという方は、ぜひ乳酸菌入りの青汁をお試し下さい。
野菜不足も解消されますし、デトックス効果もありますし、食事のときにも摂りやすいので無理なく続けることができますよ。
飲みやすい抹茶風味で、抹茶オレ風として飲むのもオススメです。
乳酸菌入りの青汁を飲んで、腸も心もスッキリさせましょう。

ページのトップへ戻る